2018年5月のWordBench岐阜。喫茶ヨジハン文庫とWordPress15周年のお祝い

今月もまた、WordPressの学びにWordBench岐阜に参加してきました。

その前に、喫茶ヨジハン文庫で腹ごしらえ。

それから、今回はWordPressが生誕15周年ということで、お祝いの懇親会にも参加しました。

名古屋から、岐阜市へ小旅行気分でWordBench岐阜へ行っています。

いつもは、カレーのお店を探索するのですが、今日は懇親会があるので、昼は軽めに。

気になっていた、喫茶ヨジハン文庫へ行ってみました。

喫茶ヨジハン文庫

以前は書店を営んでいましたが、オーナーご姉妹がブックカフェにしたというお店。

喫茶ヨジハン店内

居心地の良い雰囲気で、本がいっぱい並んでいます。

ヨジハン本

本を読みながら、ゆっくりできます。

しかし今日は、時間がないのと、持参したArduinoの本に目を通すことに。

初めてみた、クミンの乗ったトーストにしました。

卵焼きとチーズの上にクミンも、合います。

クミントースト

毎回、岐阜市のお店探索楽しいです。

WordBench岐阜

さて、腹も満たされ、急いで、みんなの森 ぎふメディアコスモスへ。

今回は、違う入り口から入ってみました。

みんなの森

今回から、最初に、WordBench岐阜の概要説明が加わりました。

WordBench岐阜

WordBenchは、セミナーではなく、コミュニティなので、登壇者も参加者も同じ立場。

知識がある人は、誰でも登壇できますよ。

そのためのガイドラインがありますよ。

オープンソースのCMSとは、100%GPLとは、などの説明をしてくれました。

WordBench

今日のWordBench岐阜テーマは、「Gutenbergについて」です。

なんとなく、もやっとしか情報を知らなかったので、ためになりました。

現在のWordPressの記事入力フォームが、Gutenbergで大幅に変わるとのこと。

今ある2つの入力方法、「ビジュアルモード」「テキストモード」が無くなって、

「ブロック」と呼ばれる項目を並べる画面に変わります。

タイトルのブロック、文章のブロック、写真のブロックみたいな感じ。

そのブロックの中を編集します。

現在よりも直感的にレイアウトを変えられそうな部分もあります。

Gutenbergをテストできるサイトや、プラグインで試すこともできるようです。

今までとは全く違う機能の投入なので、ユーザーは学んでおかないと混乱しますね。

現在の最新バージョンはWordPress4.9.6です。

WordPressのバージョンが5.0からGutenbergに変更になる予定。

でも、予定よりも遅れているので、夏くらいになるのではという予想。

私の場合、WordPress4.9.6へのバージョンアップは、使っているテーマで不具合が起きるような情報があるので、ひかえています。

4.9.6は、EUの法律改正に合わせて、通常よりも、変更点の多いバージョンアップだったようです。

プライバシーポリシーのページが増えたとのこと。

EU圏内で個人情報の破棄の要請があれば対応しなければ、罰金という法律。

EU在住の日本人からの要請でも関係しますよ、と。

ざっくりですが、色々な情報を短時間で吸収できました。

その後のアンカンファレンスでも、グループに分かれて、日頃の疑問を出してコミュニケーション。

聞きたかったことを質問してきました。

バージョンアップのタイミングや、ECサイトのおすすめとか、IEだけ表示が崩れる時の対策方法とか。

知識のレベルが違うので、自分の力では、すぐに解決には繋げられないのですが、方向だけでも知れて良いです。

初心者すぎて、とんちんかんな質問だったりしますが、出し切りました。

WordPress生誕15周年 お祝い懇親会

生誕15周年記念の、アメリカから届いたという、ステッカーをもらいました。

WordPress15Anniversary

岐阜のWordBenchは、デザイナーが多めな感じですが、SEとか様々な仕事の人が集まってます。

岐阜の美味しいお店情報やら、諸々いいお話聞けました。

毎回、楽しい集まりです。