おからパウダーでフムス。見た目は卯の花だけど、異国の味。意外と美味しい。

おからパウダーを水で戻したら、思いのほか量が多くなってしまった。

どうしようかと思っていたら、たまたま買っていたフムスが目に入る。

ひよこ豆のペーストのディップ。

おからパウダーで、フムス風にしてみたらどうだろうということで、作ってみた。

昨年も買ってみて美味しかった、カルディのフムスディップ。

フムス カルディ

オイルに、にんにくとレモンとクミンが入って、塩で味付けしたらできそう。

フムス原料

冷蔵庫にあるもので、炒めて旨味が出るものや、風味が強く出そうなものを物色。

多めのオリーブオイルで、みじん切りのニンニク、クミンシード、細かく切ったシメジを弱火でじっくり炒める。

カットしたドライトマトがあったので、追加。

レモンは入れず、ベトナム土産のPepper and Salt with Lemonを入れる。

たしか、Lemonだけど、ライム塩こしょう。

ほぼ、こしょう味だから、気持ちだけ柑橘類。

レモン塩胡椒

美味しい塩もちょっと入れて、戻してしっとりした状態のおからパウダーを投入。

炒めます。

フムスに比べると、パサついているので、オリーブオイル追加。

できた!

おからのフムス

見た目は、卯の花。

しかし、食べると異国の味。

ちょっと濃いめの味付けにして正解。

ニンニクとクミンの風味が効いて、シメジとドライトマトで味に深みが出た。

もっとオリーブオイルを入れるとしっとりしていいと思うけど、油分取りすぎになるので。

クラッカーにつけて食べると、普通のフムスより、若干パサつくけど美味しい!

水分を入れたらもうちょっとディップぽくなるかな。

でも、レタスに巻いて食べたら美味しかった!

おから活用できるな。

丸めて、焼いて、おからナゲットにしても、異国のコロッケていう感じで美味しいかも。

実験成功。