彫金レッスン Step4 ソフトワックス 自分の得意分野を知る。

月に2回の彫金レッスン。

すり出しリングが完成して、次のステップへ。

次は、色々な形状の、ソフトワックスを使って原型の作成です。

意外と上手に作れて、自分がソフトワックスが得意なことがわかりました。

ワイヤーワックス

まずは、ワイヤーワックス、スプール線を使って2個のリングの課題に取り組みました。

1個目。

1本のワイヤーワックスを半分に切って、片方だけ5本針でテクスチャーをつけてねじる。

2本の部品を、箸に巻きつけて曲げ、組み合わせて、引き締め、輪にして接着。
ワイヤーワックスリング

2個目。

2本のワイヤーワックスを、ねじり合わせて輪にして接着。

均等な幅でねじっていくのが難しい。

折れやすいので注意。
ねじり合わせるワックス

つなぎ目は、アルコールランプで熱した金属の器具、スパチュラを使って接着します。

つながりが途切れないように、うまくつなぎます。

なんとかできました。
ワイヤーワックスリング

シートワックス

次は、シートワックスで球体を作る課題。

シートワックスをデザインナイフでカット。
シートワックス

半分くらいの厚みにローラーで延ばす。

くっつかないように、ベビーパウダーをたくさんまぶして、紙に挟んで延ばす。

延ばし前

金属と違ってやわらかいので、ほんの少し挟んでローラーで延ばす。

うしろへ延びるので注意。

延びた。
ベビーパウダー

円形にカット。
円型

印つけしたあと、デザインナイフでカット。
カット

ワックスをアルコールランプにかざして温めて、柔らかくして、矢坊主に押し当てる。

折りたたまれたり、厚みが薄くなってもいいので、半球を作る。
矢坊主

2個できたら、2つを合わせて、つなぎ目を接着して球体を作る。
半球

融点の違うワックスで、表面にテクスチャーをつける。
テクスチャー

全体にできた。
テクスチャー

穴をランダムに開ける。
穴あけ

全部の穴をアメーバ状に広げて、残った部分が線みたいになるまで。
穴を広げる

完成!できた!
完成

ワックス原型の経験が少ないので苦手意識があったのですが、比較的スムーズに作れました。

たくさんの生徒さんに教えている先生が、私が、ソフトワックスに向いてるかもと。

人によっては、力を入れすぎて、球体を指で潰してしまったりするみたいです。

自分の得意なことってなんだろうと最近考えていたので、ひとつ得意分野が見つかってよかったです。

自宅にもソフトワックスとアルコールランプがあるので、何か作ってみようかとやる気がでました。

次回、ワックスで、羽根や薔薇のモチーフ作ったら、課題完了。

その次は、自由に自分の好きなものを作れるみたい。

なに作ろうかな。