プログラミングで何ができるか方向性を探ろうとしたら、ジュエリーから趣味の彫金に派生。

先日参加した、Rails Girls Nagoya 4thで色々見聞きして刺激を受けて来ました。

プログラミング言語Rubyの支援をするスポンサー会社のライトニングトークから、気になったこと。

BRILLIANCE+
https://www.brilliance.co.jp/

ジュエリーの企画から調達、販売までを行う会社。

主な商品は、婚約指輪や結婚指輪のオーダーメイドです。

インターネットで販売するので、一般よりも低価格とのこと。

何よりも特徴的なのは、様々な品質のダイヤモンドと好きなリングデザインを自由に組み合わせて、好きなジュエリーが出来上がるところです。

なので、プロポーズにダイヤモンドを贈り、その後でリングデザインを選ぶっていうのが喜ばれているようです。

お話の中で驚いたのは、その数。

例えば、婚約指輪ならば、10,000個以上のダイヤモンドと、約2,000種類のリングデザインから選んで組み合わせることができるようです。

BRILLIANCE+の方は、組み合わせの数が多すぎて、もう組み合わせの数を把握できていないとおっしゃっていました。

すごい。

HPを見たら、これは複数のデータを組み合わせて選ぶシステムがなければ成り立たないショップですね。

アナログで選んでたらこんな大量な数を把握できません。

このシステムをRubyで作っているってことでしょうか?

なんでスポンサーになったかは、忘れてしまいました。

パソコンのキーボードのキー型に「ルビー」を埋め込んだピンバッチを提供したことがあるそうです。

ジュエリーの色々

BRILLIANCE+さんはダイヤモンドの調達もしているとのことです。

上質なダイヤモンドはデビアスが持っていて市場には出てこないと聞いたことがあります。

HPにはダイヤモンドの流通経路なども載っていて、なかなか興味深いです。

ダイヤモンドの調達もできて、商品デザインもすごい数。

スムーズに商品を選べるシステムも便利。

ファッションジュエリーもあるし、デザインを見ているだけで楽しいです。

また彫金教室に通い始めたので、趣味で作る意味をちょっと考えてしまいます。

上手な職人さんの作ったジュエリーを買ったほうが簡単じゃないかと…。

いやいや、この膨大な数のジュエリーをお手本に自分の手を動かそう。

BRILLIANCE+さんは、名古屋の四間道にショールームがあるみたいです。

おしゃれ。

名古屋ショールームがOPENしました

ブライダルジュエリーのEC通販ショップのBRILLIANCE+(ブリリアンスプラス/ブリリアンス+)。300万通りから選べる婚約指輪、自由にカスタマイズする結婚指輪。銀座、横浜、名古屋、大阪、福岡のショールームでは実...