なんとなく彫金教室へ通うことを決めてみました

昨日、陶芸の「めいポタ」さんに感化され、今年の方向なども含め色々考えていたら、今日にはもう動き出すことができました。

やりたいことなど書き出しているうちに、原点回帰。

まずは体調が整ってきたので、あとは環境を整えて、やりたいことを習慣化すれば何かできるのではないかと思ったのです。

なんとなく、去年ウォーキング中に見つけた彫金教室を思い出しました。

ジュエリーメーキングの教室です。

以前はたしかもっと遠くにあった教室が近くに移転してました。

もう一度彫金に取り組みたいと感じていたのです。

さっそく、今日見学へ行き、来週から教室へ通うことを決めてきました。

すいすいとスムーズに進んだので、これはどんどん進めて良い方向だと勝手に思ってます。

遠のいていた彫金

二十歳過ぎから彫金教室に楽しく通って、その教室は無くなってしまったけど、その後金属工芸を学びに行きました。

道具は揃っているので、いつでもできるのですが、なかなか自宅で一人でやる気にならずに数年経ってます。

教室へ通えば定期的に取り組むことができます。

基礎から学びたいなぁと思って探したことがあったのですが、それも数年前。

そして彫金教室へ通うことはなく、別の習い事などしていました。

その時はもう彫金はやらなくてもいいやと思っていました。

が、そろそろもう一回やってもいいかなと思えるようになったのです。

彫金で学びたいこと

過去に技術不足を痛感していたので、今回は丁寧に一つずつ、きっちり完成していく感じで臨みたい。

基礎から技術を高め、最終的には石留めを身に付けたい。

銀や金のアクセサリーって、色がなくていまいち気持ちが盛り上がらないのです。

なので、色々な石を使ってカラフルな何かを作れれば楽しいだろうなと。

しかし、そこまでの道のりは遠いのです。

まずは、銀の地金から地道にヤスリで擦り合わせていく地味な作業が続くはず。

でも、ぴったりつなぎ目を合わせてきれいに仕上げられれば、とても気持ち良いのです。

道具を準備

教室へ通うことを決めてきたら、今まで考えると気持ちがズドーンと沈む要因だった、「大量の工具をどうしよう問題」に取り組めるようになりました。

金槌、大量のヤスリ、バーナー、薬品などなど、すごい量です。

重いし。

なんだか急にウキウキと工具に向き合えるように変わりました。

自分で抱えず、環境を他力に整えるとこんなにも気持ちが変わるなんて。

ゴソゴソと大きな工具箱から彫金に必要な道具を出してきました。

来週までにきれいに手入れしよう。

まずは2本もある「糸のこ」。

スクーリングに忘れていって大阪で急遽買い足したんだよなぁ。

という具合に、工具だけは充実しています。

1個しか必要ないけど、サビを紙ヤスリで取っておこう。

自分で適当に作ったヤスリ入れも汚れてるから、洗濯しようかしら〜。

少し前の自分には信じられないくらい、工具が片付きそう。

うれしい変化です。