最近の養生 野菜をたくさん食べる

先週購入した本「東洋医学式 凹んだココロをカラダから整える46の養生訓」を参考に生活習慣を改めています。

意識して昼休みに陽に当たる時間を作ったら、気分が良くなってきました。

食事の時間を一定にして、睡眠時間をしっかり確保するようにしたのも効いてます。

そして、食事の割合にも気をつけています。

Amazonで若林理砂の東洋医学式 凹んだココロをカラダから整える46の養生訓。アマゾンならポイント還元本が多数。若林理砂作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また東洋医学式 凹んだココロをカラダか...


1食の割合を、野菜と穀物とタンパク質が、2:1:1になるように気をつけています。

食べられなかったら、トータル一日で大体この目安をめざして。

気をつけてみると、最近は野菜が少なくて、タンパク質が多めの食事のようでした。

なので、野菜を多めに食べられるように準備。

先日行った、上前津のヨガスタジオ湘南シャイズには野菜が売っているのです。

しかも、なやばし夜イチの主催者さんがやってる八風農園だったのですよ。

今回は、種類が充実していたので、根菜類と青菜類、にんにく、生姜、そしてビーツを購入しました。

紅心大根

その中から、紅心大根というのをお弁当用に料理。

八風農園シールが貼ってありました。

淡いグリーンのカブに見えるけど、カットすると濃いピンク。

辛味が少ないのでサラダでも良いようですが、塩麹に漬けてみます。

きれいな色です。

もっと薄切りにすべきでしたが、スライスしてジップロックへ。

以前仕込んだ塩麹を入れて、一晩でできあがり。

はい。調理と言ってもこれだけです。

簡単なのが一番なので。

でも美味しくできました。

野菜でドレッシング

色々考えていたら、ドレッシングも野菜で作っておけば、野菜の消費量が増えるのではないか!と思いつきました。

そして、知らないうちに自宅に増えたゼラチンを利用すれば、お弁当に入れてもこぼれない!

会社で電子レンジでチンすれば液体になる!という目論見です。

紫玉ねぎがあったので、すりおろして、塩コショウやリンゴ酢、オリーブオイルなど適当に入れて、火にかけてゼラチンを入れてみました。

冷えて固まると、なんとなくそれらしいものができたので、スプーンですくってお弁当の蒸し野菜の横へ。

↓中央のピンクの物体が紫玉ねぎドレッシングです。

紅心大根の塩麹漬もレンジでチンとなりますが、気にしない。

本来は、麹も取り除くほうが良いかと思いますが、気にしない。

昼にレンジでチンすると、想定したように、紫玉ねぎドレッシングが液体に変わり、可能性を感じました。

味は少々改善の余地ありですが、ほかの野菜でも試して、大量のゼラチンを消費しつつ、野菜も食べられるという道が開けました。

穀物は久しぶりに発芽玄米。そしておともにエイリアンフリカケ

タンパク質は、塩麹に漬けてグリルした鶏肉、ゆで卵です。

こんな感じの割合にして、よく噛んで食べるようにしたら、食べすぎず調子が良い気がします。

心がけて続けよう。