東洋医学式 凹んだココロをカラダから整える46の養生訓

今日は、今の自分に役に立ちそうな本を手に入れてきました。

メルマガを購読している、鍼灸師の若林理砂さんの本が、ここ最近の気持ちの沈み具合を緩和してくれそうです。

東洋医学は、4つの体質に分けますが、その体質に合わせて養生すると、カラダが整い、ココロの凹みの改善につながるということです。

冷湿、冷乾、熱湿、熱乾の体質4タイプ。

タイプによる、凹み傾向などがあり、体質ごとに食べものや季節の過ごし方が違ってきます。

自分はおそらく「冷湿」タイプ。冷えと湿気に弱いみたいです。

そのほかにも気圧や季節の変動もココロに影響があることも。

スマホアプリ「頭痛〜る」のことが書いてあったので、最近の自分の気分の落ち込みと照らし合わせてみると、気圧急降下と重なっていました。

原因のひとつがわかり少し安心。

とにかく、「メシ。フロ。ネル」が大事なので、今日はとりあえず寝ます。

続きは明日にでも。