月に一度のおたのしみ・なやばし夜イチへ行ってきました

先月行ってみて楽しかったので、また今月も名古屋堀川のほとりで開催される、なやばし夜イチに行きました。

第4金曜日の夕方、名古屋納屋橋の堀川沿いに色々なお店が並びます。

寒くなってきたのでしっかり防寒でのぞみましたが、案外火を使う食べ物屋さんが多いせいか寒さを気にせず楽しめました。

座って食べられるコーナーには、ヒーターも用意されているようでした。

前回、終わりがけには品切れの店が多かったので、欲しいものは早めに購入。

まずは物販で、石窯パンを手に入れました。

味見したら、噛みしめるとほのかな甘みが美味しかったです。

近郊で育った野菜も、にんにく、大根、しいたけ、安納芋を購入!

お腹がすいてきたので、次には美味しいものを求めます。

ファラフェルサンドや燻製も気になります。

とは言っても、今回はハンバーガーと心に決めてきました。

先月タコスをほおばりながら、隣のハンバーガー屋さんが気になっていたのです。

と言うわけで、チーズバーガー

注文してから分厚いパテと言うか、ほぼハンバーグを焼いてくれます。

そしてこれまた分厚いベーコンも挟まれて、すごく美味しいチーズがソースのようにとろけて、無言で一気に集中して食べました。

スパイスの効いたホットワインも一緒に飲んで温まりました。

友人はファラフェルサンド。

ピタパンに色々な野菜と共に、ひよこ豆のペーストを丸めて油で揚げたような美味しいものが入ってました。

お腹が満たされてきたので、次はもう一つの目的の酔鯨屋さんへ。

勝手に酔鯨屋さんと呼んでいるだけですが、美味しい高知の日本酒酔鯨と、先月初めて食べたカツオの腹皮の店です。

酔鯨が好物の友人と店主のお話を聞きながら、以前から気になっていたバナナ焼きのパピリカも出店していたので、手に入れたバナナ焼きカスタード味をほおばりました。

酔鯨屋さんで居合わせた方は、横浜から仕事で名古屋へきて、近くに宿泊してたまたま通りかかったそうですが、酔鯨と腹側で楽しんで、その後は、けん玉で楽しんでいました。なぜか、けん玉コーナーがありました。

訪れる年齢層も幅広い感じですが、外で遊んだり美味しいものを食べるのが開放感があるのか、仕事帰りの人も老いも若きも楽しそうで、こちらもうきうきしてきます。

また来月も来ようかな。

夜イチのスタッフさんから聞いたところ、3月には金曜、土曜の2日間で日本酒イベントもあるみたい。

色々な酒造メーカーが出店するようで、こちらも気になります。

夜イチオリジナルの美味しい日本酒もあります。夜イチ主催者さんが材料の米を作って、守山の酒造メーカーで作ったそう。

そして、その米の田植えイベントが来年6月にあり、参加できる情報もいただきました。

先月の夜イチから上木食堂を訪れてみたり、楽しいことは数珠繋がり。

夜イチの日本酒が大曽根の、みのや北村酒店で売っているのも聞いたので、まずは近いうちに行ってみようかしら。