忙しくなりそうな前に、トマトカレーに取り掛かる

はぁ〜、今日も終わった。疲れたなぁ。

明日もめんどくさいことがありそうな予感…。

という日。カレーが食べたくなりました。

行ってみたいカレー屋は、今から自転車で走るには遠いし、寒い。

スパイスが効いたカレーが食べたいなぁ。

しょうがないので、最近作っていなかった、カレーを作ることに。

スーパーで大きな玉ねぎをみてやる気が出てきました。

本格的なインドカレーだと玉ねぎを炒める時間がかかるので、久しぶりにオリエンタル即席カレーを使おう。

オリエンタル即席カレーは、固形じゃないカレールーです。

好きな量でカレーがすぐ作れるので便利だし、お値打ちなのです。

もう10年以上固形のカレールーは買ってないかも。

オリエンタル即席カレー

トマトカレー

あとは家にある材料で、スパイスいっぱいのトマトカレーを作ることにしました。

材料

  • 鶏むね肉
  • にんにく 1片
  • エリンギ
  • 玉ねぎ 大 1個
  • カットトマト缶 1缶
  • 蒸し大豆
  • スパイス(シード) コリアンダーシード、クミンシード
  • カルダモン
  • スパイス(粉) ジンジャー、パプリカ、ターメリック、チリペッパー、ガラムマサラ
  • オリエンタル即席カレー 一袋の半分

今日のレシピ

  1. 切った鶏肉を鍋に入れ、ごく弱火で焼きます。
  2. 脂が出てきたら、みじん切りのにんにく、シードのスパイスを加え、香りが出るまで炒める。
  3. 粗みじん切りのエリンギと玉ねぎを加えて、しっかりと火が通るまで中火くらいで炒める。
  4. 途中、粉状のスパイスを加える。
  5. しっかり火が通ったら、トマト缶を入れる。
  6. カルダモンも1個入れる。
  7. 全体を混ぜて少し火が通ったら、オリエンタル即席カレーを入れる。
  8. かき混ぜながら火を通し、最後に市販の蒸し大豆を入れて少しかき混ぜて完成。

トマトカレー

今日は、オイルは使わず、鶏肉からの脂だけで炒めてやってみましたが、油分は充分でした。

いつも家にある材料で作るので、毎回作り方は違います。

が、きのこ類を入れ、しっかり炒めると美味しくなるので、きのこ類は入れます。

肉を入れなくても、きのこ類だけでも美味しいですね。

途中、電話がかかってきて、話しながら適当に作りましたが、できあがって食べてみたら、とても美味しくて、もりもりたくさん食べました。

葉物野菜に巻いたら美味しくて、手と口が止まらなくなりました。

多めにシードのスパイスが入っているところが、よいのではないかと自分の好みを分析。

カレーといっても、実は、ほぼ、スパイスカレー風味のトマト煮。

なので、チキンや野菜のグリルしたものに、ソースとして載せても、確実に美味しい。

美味しいたべものができたし、今週もあと少しめんどくさいことも乗り越えていこう。