まずはMacとたわむれる。それからターミナルを学ぼう。

Rails Girls Nagoya 4thから1日。

まずは教えてもらったことをもう一度やってみて、おさらい。

と思ったけど、初めからつまづいたので考え直す。

何から何まで、やったことのないことを一人でやろうとするのは難しい。

少し手を止めて、何がハードルになっているかをぼんやり考えて、自分の行動が楽になる方法へ持っていく。

そもそも、昨日の中で感じたこと。

Macを使おう

プログラマーのコーチとのやりとりの中で、なんとなく気づきました。

利用するサービスを登録して、仮登録のメールを受ける場面。

私はいつもの通り、iPhoneでメールを確認。

…ここです!!

つい、仕事以外は、いつもスマホしか使っていないのでやってますが、

Mac使いなさいよってことですね。

しかも私は、MacでもiPhoneでも同じようにメールが見られるように、Gmailに集約しています…。

スマホで見るの?ってぼそっと言われただけですけど、振り返って気づきました。

プログラマーはパソコン中心、私はスマホ中心の日常。

スマホは受動的なものなので、何か積極的に作って行こう、活用しようという人はパソコンを使っているのですよね。

現在、すぐに立ち上がるにも関わらず、なんとなく自宅でノートパソコンすら開くのが億劫に感じています。

デスクトップのiMacも滅多に立ち上げません。

夜帰宅後にMacを使うパターンになっているのを変えよう。

まずは、パソコンがないと困るくらいに戯れよう。

朝起きたら、MacBook Air開くくらいの習慣にしたらいいんじゃないか。

実際、スマホ画面は小さくて見にくいんだし。

やはり、行動して、もうすでにできて上手な人と会うと、本やネットからは得られないことをいっぱい受け取ります。

ちょっとしたことだけど、気づいて変えていこう。

肝心なRailsの方は、もっとハードルが高いので、やることを分解して、分解して、分解して、

まずは、ターミナルの使い方から、始めよう。

コマンドの意味とかわからないので。

とりあえず毎日少しずつプログラミングに触れて行こう。

こんにちは!インストラクターの井上(@InoIno_iesa)です。 Linuxは比較的規模の大きなシステムや、WEBプログラミングでサーバーの操作をするときによく使われます。 しかし、LinuxのOSを操作するためにはLinux...