来年の手帳をそろそろ準備

ここ数年、手帳をシールタイプで手作りしています。

ミニマリストではありませんが、できるだけ荷物を軽くしたいのと、自分の欲しいフォーマットは作った方が早いと感じるので。

毎年何らかの手帳を使ってきましたが、その中で、自分が使いやすい仕様が決まってきました。

  • 荷物を軽くしたいので、あまり大きくないサイズ
  • 見開きの左側にマンスリーのカレンダー
  • 右側はメモできる空きページ
  • 後ろはほとんどメモページ

要は、ほぼノートくらいで良いのです。

表紙がハードタイプも片手でさっと開くには使いにくい。

手書きやマスキングテープでマンスリーのカレンダーを作っていたりしたのですが、数年前にシールタイプを見つけてからはこれを愛用しております。

シンプルなタイプやフラワー柄などあります。

今年はかわいらしいイラストを。

月の見出しシールや、透明カードケースシールなどついています。

今現在使っているのは、ミドリのMD Notebook無地にシールカレンダーを貼っています。

書き味の良いノートで紙質やシンプルなデザインは良いのですが、持ち歩くには少々重く感じています。

なので、シールカレンダーを貼るノートを探し中です。

無印良品の文庫本サイズの無地ノートにしようか、はたまた、東急ハンズで見つけた、サイズは大きいが薄くて自由に使えそうなshirusuノートシリーズか。

近いうちに決めなきゃ。