新蕎麦を求めて

先日の三重・滋賀の旅の途中で、新蕎麦まつりの看板を見てから、蕎麦が食べたくて…ついに実現!

というわけで、名古屋池下で、美味しそうなお蕎麦屋さんが2件あったので、新蕎麦求める者、現地集合。

上品な店構えの店で、評判の良いお店。

夕方の開店に合わせて行けば入れるでしょ、と思ったら、

「ご予約のお客様で満席」の張り紙が!

もう一軒も近くにあるし、と思ったら、

こちらも「ご予約のお客様で満席」の張り紙!

ガックシ…。

皆さん、秋の新蕎麦を求めて予約して来てるのですね。

しかしまだ、少し歩けば、このあたり老舗蕎麦屋が2軒あるのですよ。

一軒は混んでそうだったので、結局、数年前に同じく新蕎麦を求めて行った店に行きました。

混み合ってましたが、席は空いており、すんなり着席。

旬の牡蠣の天ぷらとざるをいただきました。

冷酒も付けて。

蕎麦の実味噌も付いてました。

結果、初めて食べた牡蠣の天ぷらが非常に美味しくて、感動にひたり、終わり良ければすべてよし。

蕎麦屋は予約していくべし。