彫金レッスン STEP5 透かし 課題 完成

月に2回通っている、彫金レッスンが久しぶりにやって来ました。

銀の板を糸ノコで切り抜く、透かし課題で、ペンダントトップを作っています。

前回までに、箱にリボンがかかったモチーフの切り抜き部分を作りました。

8月の彫金レッスン2日目。STEP4のソフトワックス原型、シルバーペンダントトップ最終仕上げ。結局、いぶし仕上げをすることに。硫黄(今はなき六一〇ハップ)を熱し、ペンダントトップを浸し、取り出して空気に触...

内側はできたので、外側の輪郭を糸ノコで切り、ヤスリで整えていきます。

透かしペンダント

図案を描いたトレーシングペーパーが付いていない、裏面から形を確認。

裏面

できあがったら、図案をはがして、ペーパーヤスリで全体をヤスリました。

ペンダントトップなので、チェーンを通す丸カンをつけて、ロウ付け。

緑色の研磨剤でバフがけ。

そうしたら、ピカピカになったのですが、オモテ面だけ、つや消し加工にすることにしました。

モフモフのスチールウールみたいなのをルーターでかけて、つや消しに。

つや消し1

SILVERの刻印のある、裏面はピカピカのままにしました。
つや消し4

バフがけ作業のあたりから、気になっていたのですが、箱にリボンのモチーフのはずが、虎のお面みたいに見えます。

丸カンつけたから、かもしれない。

とりあえず、完成!

チェーンに通してみました。

完成