洋裁・久しぶりにベルニナミシンを使いブラウス作り。

先日、ふと、やる気がでたので、作りかけで数年放置していたブラウスに取り掛かりました。

少し取りかかると、もう少しやってみたくなります。

ちょっとだけ行動に移すって大事。

もっとやりたいと思うところでやめると、続けてできそうな感じです。

3連休は、プログラミングの勉強をしようと思っていたのだが、先週体調が最低だったので、のんびり過ごした。そうしたら、元気が出てきたので、2016年から放置していた、作りかけのブラウスに取り組めた。人間、...

ブラウス

フリル付きのブラウスを、薄手の生地で作っています。

夏が終わるまでに、できあがるといいんだけど。

数年前の洋裁教室で、パーツだけは全て裁断して用意してありました。

久しぶりで慣れないもので、「袖」とか「衿」とか「裾」とか、漢字が瞬間で判断できず。読みと意味を、間違えそうで気をつけています…。

今日は、袖ぐりだけ取りかかろう。

三つ折りして縫うだけと思っていたら、よく工程を読むと、バイアステープで始末するみたい。

と思ったら、バイアステープが用意されている。おぉ、数年前の自分が作ってくれている。

バイアステープは、あまり使ったことがないので、お裁縫の本を参照しながら、折り目をアイロンがけ。
バイアス

バイアステープを袖ぐりにしつけ糸で留めます。
しつけ

そして、1〜2年ぶりにベルニナミシン登場。

せっかく購入したのに、全然活用できていない。
ベルニナミシン

ベルニナミシンは、上位機種は、刺繍がいろいろできたり、すごい機能のものがあります。

私は、洋裁用なので、最低限の機能のタイプです。

でも、洋裁教室で使っていた、職業用ミシンと同じくらい綺麗な縫い目です。

袖ぐりを縫う。
袖ぐり縫い

袖ぐり完成。
袖ぐり完成

ちゃんと、両袖完成しました。

今日はここまで。

ちょこっとずつのスローペースで進めよう。