ドラゴンフルーツを赤白、手に入れてみました。

今まで、手にとったこともなかったのですが、

スーパーの売り場で、山盛りになっていた、ドラゴンフルーツ

気になったので、赤色と白色の両方を、買ってみました。

ベトナムから来たドラゴンフルーツ。

今回手に取るまで、色が何種類もあるなんて、知らなかったよ。
ドラゴンフルーツ

白色のドラゴンフルーツ
ドラゴン白

赤色のドラゴンフルーツ

ドールの袋がなかったら、赤か白かわかんないよ。
ドラゴン赤

Wikipediaをみたら、黄色とかピンクとか種類がいろいろあるみたい。

ゴールデンフルーツは、別名ピタヤで、ホワイトピタヤ、イエローピタヤ、レッドピタヤ…早口言葉みたいになってます。

ホワイトピタヤはほのかな甘味と酸味を持ち、レッドピタヤはホワイトピタヤより甘くほのかな酸味を持つ。イエローピタヤは、ホワイトピタヤやレッドピタヤよりも甘くさっぱりとしていて酸味はない。ピンクピタヤは濃厚な甘味を持ち、一般に出回っているピタヤの中では最も甘い。ゴールデンドラゴンはホワイトピタヤよりも更に薄味と評されており、ミニドラゴンはホワイトピタヤに近い味とされる。

意識して食べたことがないし、食べ方もわからない。

最初、ちょっと包丁で皮をむいてみたけど、やっぱり、切り方を調べました。

[調べて正解]

縦に半分に切って、またさらに縦に切るみたいです。

そのままスプーンですくって食べてもよい。

皮はアボカドみたいに手で剥けるそうです。

半分に切った、白色ドラゴンフルーツ。
ホワイト

まぁ!

確かに皮が手で剥けます。
皮をむく

赤色ドラゴンも半分に。すごい色!
赤色ドラゴンフルーツ

今日は、カットして、デザートに。

先日、長野で買った玉井フルーツ店のドライあんずをヨーグルトに漬けたものと一緒に。

ドラゴンヨーグルト

白色は、キウイフルーツの酸味がなくてほんのり甘く、触感が、キウイに比べると、ちょっとふわふわしたような感じ。

赤色は、白色に比べると、やさしい甘みが強くなる。

もっと酸味やクセが強いかと思ったら、とてもやさしい味です。私の気持ちまで穏やかになりそうです。

今まで知らなかったけど、サラダやデザートに良いです。

スーパーで、すごくお値打ちだったので手にとったのですが、会計で、グラムあたりの単価だったらしく、ガクッとなりつつ買って来てよかったです。

沖縄や九州などの国産は、これからの時期、出回るようです。

新しい世界が広がりました。
ドラゴンヨーグルトアップ