クランベリーの鉢植えを買って来ました。

最近、鉢植えのハーブをいろいろ育てています。

先月、植物の売り場で見かけて気になっていた、クランベリーの鉢植えを買ってきました。

収穫できるといいな。という思惑。

いくつかあったクランベリーの鉢植えは、売り場で長く過ごしている感じ。

昨年、実がなったようで、鉢植えに赤い実が転がっていました。

これからの時期に花が咲くようなので、うまく育てれば、今年も実がなるのかな。

それとも、実がなるのは、来年以降か。

とにかく、気長に育てよう。

元気が良さそうなクランベリーを選んできました。
クランベリーの木

ツルコケモモ
学名:Vaccinium oxycoccos
英名:Common Cranberry, Northern Cranberry
分布:北ヨーロッパ、北アジア、北アメリカ北部など、北半球の寒い地域に分布。
特徴:葉は5-10 mm。花は細く毛深い茎の先につき、ダークピンクで紫色の穂がある。果実は小さく薄いピンク色。

ーWikipediaより

酸性の土で、乾燥に気をつけて水やりすれば良いそうです。

耐寒性はあるので、冬は外で良いでしょう。

ツツジ科で、葉っぱがかためで丈夫そうです。

たくさん花が咲くといいな。
クランベリー

クランベリーの実は、酸っぱいので、生食には向かず、砂糖が多く入った加工食品が多いとのこと。

そういえば、クランベリージュースは甘いですね。

いくらか実がなったら、ドライフルーツとか、甘くないクランベリーソース作ろかな。

酸っぱいものは好きなので、炭酸水で割ってジュースにしたり楽しめそうな気がします。

ひたすら妄想ですが、将来の楽しみを作ってる系の趣味はいいですねぇ。

探せば、クランベリー100%で、砂糖添加してないジュースもあるのですね。

冷凍クランベリーで果実を楽しんで、将来の収穫を期待しようか。