TRE体操(緊張・トラウマ解放エクササイズ)をやってみました

ヨガの先生におすすめされて受けてみた、TRE体操。

事前知識は、”腰痛によさそうな、大腰筋から「自然な振動」を起こす体操”くらい。

何ものかもわからず行ってみたところ、意外ななり立ちと感覚にはまりました。

今回はヨガスタジオ湘南shy’s名駅スタジオにて

講師は梅田哲男さん

TRE体操はトラウマ・リリース・エクササイズの略

アメリカのデイヴィッド・バーセリ博士がアフリカや中近東で働いていた経験から開発されたもの。

セラピストなどに頼れない、被災地や戦地で大勢の人を一度にトラウマから解放できる体操とのこと。

7つの簡単なエクササイズをすることで、大腰筋に自然な振動が起き、収縮した筋肉をゆるめ、心身のトラウマやストレスを解放してゆきます。

紛争地帯などではない日本に住む私たちには、戦争のトラウマではなく、日常のストレスを解放するために使えるそうです。

ですので、緊張•トラウマ解放エクササイズ。

体操を順番に進めていくと、股関節あたりの大腰筋に震えが起きてきました。

ちょうど筋トレをしすぎた時のような自然に起きる震えです。

最後の体操では体が自然に振動するのに任せて、15分ほど振動を感じます。

勝手に大きく揺れたりしますが、震えることは自然なことなので安心して揺らしておきます。

時間が来たら足を伸ばして振動を止めます。

自分の場合は振動している間、心地よく過ごせました。

しかし、この振動は脳への刺激が強いそうで、人によっては、辛いことを思い出してしまったりする場合もあるようです。

まずはTRE講師のもとで受けるのが良いですね。

動き自体は自分の体力にあった負荷をかければよいので、手術直後などでなければ、体力のない人でもできるそうです。

とてもよかったので、本も手にいれて、もう一度ひとりでやってみました。

人生を変えるトラウマ解放エクササイズ」 PHP研究所

博士が紛争地域で子供が恐怖からガタガタと震えているのに気づいたのが始まりです。

子供は震えているのに、大人は震えていない。

大人は怖がっていると知られたくないから、震えたくても震えられない。

子供や動物は自然に震えるのに、大人は震えを抑えてしまっている。

震えに注目したことと、自身のPTSDの経験からTRE体操を開発した経緯が書かれています。

「震えは体と心をバランスのとれた状態に戻すために、ショックを受けた神経組織が行う自然の反応。」

大人は体が起こす自然な反応である震えを抑えてしまっていたのですね。

様々な説明が続きますが、巻末にTRE体操のやり方が写真入りであります。

本を見ながらですが、最終的に大腰筋の振動を心地よく感じることができました。

でも、やっぱり講師のレクチャーでやった方が集中できますね。

またTRE体操講座にいこう。