固定電話の番号変わっちゃうけど、光回線をU-NEXT光からケーブルテレビへ変更

ずっと、考えると気が重くなっていた光回線の件が解決しそうでうれしいです。

2年前にNTT西日本フレッツ光を、U-NEXT光コラボ回線へ変えてしまいました。

うっかり、風邪で自宅で休んでいたときに、営業電話を受けて、良さそうなので変えてしまったのです。

U-NEXT光コラボレーションとは、NTT東日本・NTT西日本が提供している「フレッツ光」のサービス卸を株式会社U-NEXTが受け、低価格で提供が可能となった光インターネット回線「U-NEXT光」を中心に展開するサービスパックの総称です。

営業電話で、NTTの子会社とか言ってたけど、今考えるとうそだよね…。

契約してから、U-NEXT光が色々と問題になっていることをネットで知ったのです。

今までの利用料よりも安くなりますと言って契約をしたのに、その後値上げをしたりしてトラブルになっていたみたいです。

U-NEXT光コラボ回線に変更と同時に、U-Pa!というプロバイダに入ることになったのですが、こちらのプロバイダ利用料も途中で値上げになりました。

契約時は知らなかったのですが、U-NEXT(ユーネクスト)は映像配信サービスがあって、そちらの営業電話もちょくちょくかかってきました。

U-NEXTのサービスが利用したくて使う場合は、問題がないと思います。

ただ、私の場合は光回線と固定電話が使えれば良くて、何も考えず、電話番号変わらず料金が安くなるならいいかという程度でした。

それなのに、料金は値上がりしたし、U-NEXTに不信感を感じてモヤモヤ。

でも、光コラボ回線を解約できないでいました。

2年契約の途中解約は解約料10,000円かかります。

そして、なによりも電話番号が変わってしまうのです!

NTTで使っていた固定電話の電話番号は、光コラボレーションに変える時には、変わりません。

でもその後、光コラボから他社サービスへ変えると、電話番号が変わってしまうのです。(涙)

もともとアナログ回線で電話番号を持っている場合は番号が変わらない場合もあるのですが、ひかり電話で取得した番号は変わってしまいます。

固定電話はほとんど使わないのですが、一応FAX付き電話機があるし電話番号を持っておきたい。

そんな悩ましい状況が続いていたのです。

そしたら、U-NEXTのにねん割契約期間満了、解約事務手数料がかからない更新期間のお知らせがきました。

そこに、年に1度のケーブルテレビ(名古屋は、スターキャット)の点検にお兄さんが来たので、相談したら、電話番号は変わるけど、サクサクと解決しました。

賃貸で住んでいる建物は、ケーブルテレビの契約をしているのです。

仕事のはやいお兄さんのおかげで、キャンペーンを駆使して毎月2千円近く固定費が安くなる予定です。

ありがたや。

しかも、U-NEXT光のサポート電話がつながらないとのネット情報があって、解約も一苦労かと思ったら、すぐつながって、するすると解約手続きが進みました。

これで、ひと安心です。

まぁ、固定電話なくしたらもっと安くする方法は他にも色々あると思うんですけど。

光回線と固定電話にケーブルテレビもいくつか見られる状況を、まずは試してみます。

今でも職場に、光コラボレーションの営業電話は、様々な会社からかかって来ます。

しかも、悪くいえば、だますような言い方で、「光回線が安くなります」しか教育されてないような人が電話して来ます。

光コラボに回線を変えたら、その後他社に回線を変えたいと思ったら、電話番号が変わってしまうことまでは教えてくれません。

私のような個人ならば良いですが、会社で光コラボに変えてしまった取引先もあります。

キャリアの携帯電話と合わせて安くなるプランとか、必要なサービスが含まれていればいいんですけどね。

光回線を変える時は、よくよく調べてから!!