何気なく選んだ、草薙龍瞬 著「反応しない練習」「これも修行のうち。」の原始仏教オーディオブックが、わかりやすくてよかった。

Amazonのオーディブルを寝る前に聞いています。

オーディブルは、オーディオブック月額1500円の聴き放題サービスです。

スマホのアプリでスリープタイマー15分かけています。

目が疲れないし、自分で本屋で手に取らない本を聞いたりして、意外とおもしろいです。

Audible (オーディブル) – 本を聴くAmazonのサービス

原始仏教・初期仏教

たまに初期仏教本を読んだりしますが、オーディブルでなんとなく選んだ本がすごくわかりやすい。

原始仏教・初期仏教と言われる、ブッダの話は、宗教というよりは、生きるための知恵で役に立ちます。

色々な本を読んだり、ヴィパッサナー瞑想の初心者講習を受けたこともありますが、なかなか続けられません。

たまに読むと、ブッダの考え方を思い出して、袋小路に入った考えが、なんとかなってきます。

まず先に、草薙龍瞬 著「反応しない練習」を聞きました。
反応しない練習

日常感じる感情は、自分の心が反応することで、悩みをつくりだしています。

自分がどう感じたかを観察することで、怒ったり、イライラした自分の反応がおさまっていきます。

何かに反応して、イラっとしても、自分のことを観察します。

すると、「あぁ、自分はこういうことを自分に禁止しているから嫌なんだなぁ。」とか気づきます。

原因がわかると、なんだかどうでも良くなったりします。

「反応しない練習」がよかったので、また草薙龍瞬 著「これも修行のうち。 実践!あらゆる悩みに「反応しない」生活」を聞いてみました。

これも修行のうち。 【著者朗読版】
これも修行のうち

そしたら、またこれがわかりやすい!

こちらのオーディオブックは、著者本人の朗読で、わかりやすく語ってくれています。

一気に聞きました。

日常に具体的にできることがたくさんでてきます。

考えすぎるのをやめる方法など、練習したいと思います。

なぜこの著書の本がわかりやすいかと思ったら、30代半ばまで日本で働いていた経験とか自分と共感できるものを持っている方だからかなぁと思いました。

ブッダの合理的な考え方はとても良いとは思いますが、時にストイックで、厳しく感じる時もあったからです。

ちょうど今の気持ちにぴったりとくるよい本でした。

まずは、生きとし生けるものが幸せでありますようにという、いつくしみの気持ちを忘れないようにしよう。