森永クックゼラチンを消費しています

昨年、ゼリーを作りたい、作りたいと思っていたら、知らないうちに家に増えていた森永クックゼラチン。

色々試して、半分くらいに減ってきました。

ゼラチンよりも寒天のほうが馴染みがあって、ゼラチンに苦手意識を持っていました。

しかし、気づいたら家に3箱も買っていた森永クックゼラチン。

森永クックゼラチン

強制的に活用の道を模索しています。

今回は、お弁当の野菜入り卵焼きに、出汁をかけて食べようとおもいつき、野菜入り出汁をゼラチンで固めました。

昼にレンジで温めると液体の出汁になります。

固まっているのを強調するために、立ててみました。

カニ玉みたいなイメージだったのですが、とろみをつけていない出汁です。

結局、お昼には気が変わって、汁物のように飲んでしまいました。

まぁ、そんなこともあります。

今度はお弁当に、ゼラチンで固めたお吸い物を持っていくのもやってみよう。

とりあえず、ゼラチン1袋を、温めた液体約250ccへ混ぜて冷蔵庫で冷やせば、だいたいうまくいくことを学びました。

牛乳+ヨーグルト+麹の甘酒(=全部合わせた量250cc)を温めて、ゼラチン1袋を入れて冷蔵庫で冷やしても美味しいゼリーができました。

冷たい液体にゼラチンを入れても固まるようですが、そちらはまだ試していません。

もう少し慣れてきたら、自在にゼラチンを使いこなせるようになるかもしれません。