生のグアバを食べてみました。

名古屋大須にある、沖縄物産店へ行ったら、グアバの実が売っていました。

生のグアバって食べたことないので、試しにひとつ買ってみました。

大須の万松寺ビル1Fの沖縄宝島名古屋店

意外と野菜が豊富に売っていました。

ゴーヤ、青パパイヤ、へちま、などなど。

食べ方がわからないので、とりあえず、今回は、簡単そうな、島らっきょうとグアバの実を手に入れました。

島らっきょうは、刻んで、そうめんや、冷奴の薬味にしたり、塩ふって浅漬けにしました。
島らっきょう

初めて食べてみたけど、とても美味しくて、連日刻んでは食べています。

グアバの実は、買った時は、ライムみたいな濃いグリーンでした。

食べ方を調べてみると、追熟するようなので、常温でおいておきました。

結構、黄色くなって、いい香りがするようになりました。
グアバ

半分に切ったら、ピンクでした。いろいろな色のグアバがあるみたいです。
イメージでは、濃いピンクだったんだけど。
グアバ

くし形に切りました。

気になる人は、種とワタを取って、皮をむくとのこと。

でも、そのまま食べてみました。
グアバの実

ほんのり甘くて、かすかに酸味もあり、暑い夏にいいですね。

トロピカルな洋梨ていう感じです。

南国気分を楽しみました。

ていうか、気温で言えば、名古屋が40度の時、沖縄32度だったんでね、どっちがどっちかっていう話もありますが。

硬い種は、消化が良くないので、皮をむいて種を取って食べたほうが食べやすいです。
グアバアップ

グァバといえば、幼い頃に飲んだ、オリエンタルのグァバジュースだったけど、こんな味だったのかな?

♪オー グァバ、レッツ コーヒー、レッツ オレンジ♪のCMを思い出します。

と思ったら、オリエンタルのグァバジュースは、今でも販売されていて、びっくり。

とりあえず、生のグアバが食べられてよかったです。