Apple Payでつまづくところ 店頭の端末がエラーになっちゃいます

iPhone7 PlusでApple Payを愛用してます。

なんて便利なのでしょうと、色々なところで使ってますが、

気になる点もあります。

エラーで使えない場合がたまにあるのです。

自分のApple Payは“Suica”“iD”“QUICPay”を登録してあります。

Apple Payを使い始めた頃にエラーで決済できないことが何回かありました。

だいたい”iD”か”QUICPay”。クレジットカードですね。

で、プリペイドカードと同じ、金額チャージして使う”Suica”は

エラーがなかったので、こちらを使うようにしていました。

でも、クレジットカード会社がApple Payのキャンペーンやってたり、

家計簿アプリで使ってるマネーフォワードに自動で反映されるのは

“iD”か”QUICPay”なので、こちらを最近使うようにしています。

すると、使い始めた当初よりは割合は減っている気がしますが、

まだエラーで使えない店舗に遭遇します。

店舗の端末が古いのでしょうか。

近所の大きな書店と、ある全国チェーンの店でいつも使えません。

何度やってもエラーになって、後ろで会計を待つ人に申し訳なく、

私のiPhoneが使えない感じになってるんですけど、

これはPOS端末側の問題としか思えない。

端末が新しく入れ替えされているような、コンビニなどでは問題ないのです。

名古屋在住ですが、最近ローカルなスーパー生鮮ひろば サンエースで”iD”が使えて感動しました。

今週だけで記念橋店と春岡店の2店舗利用しました。

というように、電子マネーで決済できる店ばかり行ってます。

交通系電子マネーはエラーがないので、駅近くの店は”Suica”でさくさく決済できてストレスないんですけどね。

お店側の端末のことはわからないんですけど、Appleに案内あったので、載せておきますね。

Apple Pay について – 加盟店向けのご案内

自分のお店で Apple Pay を使えるようにするには

加盟店契約会社に確認とってApple Payできるようにしてもらうんですね。

ソフトウェアが対応していれば無償アップロードで端末そのまま使えそうですが、対応していなければ、加盟店契約会社の変更や端末のリース契約や購入が必要…。

“iD”か”QUICPay”と表示があっても”Apple Pay”には対応していなかったのか…。

繁盛していて、ユーザー目線の店がApple Pay端末導入してくれてるのですね。

店舗さんは負担かも知れないですが、Apple Pay使えるように投資してくださーい。