なんとなくの「バンダナ」検索で、素敵な医療用バンダナ・帽子を見つけました。Christine (クリスティン)

先日、体調がすぐれず行けなかった、美容院へ行ってヘアカットしてきました。

前回、襟足の長さが良い感じだったので、同じくらいでオーダーしたのですが、ずいぶんと短い。

大げさに言うと、わかめちゃんくらいになってしまった。

襟足は隠したいところがあるので、首にバンダナでも巻こうか。


いつもは、何も言わなくても、うまく切ってくれる。

襟足は、いつもうまく隠してくれるのに、なんだか今日はチョキチョキ切ってるけど、大丈夫だろうかと思っていたら短い。

まぁ、髪は伸びるからいいんだけど。

しかし、カット前半は、よくおしゃべりしていたのに、後半は、静かになったと思ったら、すごい眠気に襲われている美容師さん。

目が半分閉じて、焦点が合わず、頭が揺れています。

道具を落としたり、体が倒れそうになっていたり。

ナルコレプシーか、病気で突然倒れるんじゃないかと怖くなったのですが、揺れながらも手元は髪を切っています。

半分寝てても、長年美容師をやっていると、髪を切れるのかと少し感心したりしつつ。

しかし、さすがに、ちゃんと切れてないだろうから、おかしいところは直してもらおう。

とか思ってたら、数分したら目が覚めたようで、襟足以外はだいたい良い感じに仕上がりました。

たぶん、サッカーが好きな美容師さんなので、ワールドカップをリアルタイムで観ているんではなかろうか。

お客さん二人も待ってたし、話が長くなるので聞かなかったけど。

と言うわけで、襟足が気になるので、バンダナをネットショップで検索。

ちょうど美容院で見てた雑誌で、パリジェンヌが可愛く首にバンダナをキュッと巻いてたのを見たので、影響受けてます。

家にあるバンダナもいいんだけど、ちょっと色合いが暑苦しいかなと。

バンダナ

しかし、しばらく検索しても、なかなかピンと来るものがないので、家にある巻物でしのごうか。

右はもしかしたら、テーブルウェアかもしれないんだけど。
巻物

最近、ネットショッピングは、Yahoo!ショッピングのスマホアプリを利用しています。

そのアプリで、「バンダナ」で検索したら、意外と医療用のバンダナが出てきました。

そうしたら、北欧のメーカーが、化学療法・脱毛症治療中の方を対象にデザインした医療用バンダナ・帽子の素敵なものを見つけました。

UV帽子・水着専門店サングローブ
Christine日本販売代理店: 株式会社サングローブ
バンダナ1

デンマークの医療用アパレルメーカー Tytex

ブランド : Christine クリスティン

バンダナ2

モデルさんが素敵なのはありますが、高品質の天然素材を使い、デザインも良くて、世界には、医療用でこんなに質の良いものがあるのかと驚きました。

普通の医療用のものもそんなに詳しくないですが、もっとカジュアルで、あまりスタイリッシュではない印象です。

人によって好みもありますが、クリスティンは、たくさん種類があるので、どれか似合うものがありそうです。

バンダナ3

”欧米では、ファッション用ヘッドウェアとしても人気”というのも、うなずけます。

医療用としてでなくても、その日の気分で、ファッションに取り入れても素敵。

帽子

シルクや綿、カシミアを使った素材や機能が良さそうなので、心地よく過ごせそうです。

自分の襟足を隠すバンダナからは遠く離れてしまったが、

どんな時でも、気分よく過ごせるようにデザインされたものがあるっていう情報を頭の片隅に置いておこう。