Apple Watchを手に入れました。運動と健康管理とApple Payが目的。

前から欲しいなぁと思っていた、Apple Watchを購入することにしました。

欲しかった割には、使いたい機能以外の詳細がわかりません。

Appleのウェブサイトで購入すると、「自宅へ送付」か、購入後1時間後から「近くのApple Storeで受け取り」が選べます。

Apple Storeのスタッフに設定を手伝ってもらえるそうなので、名古屋栄のAppleStoreで受け取りに。

いろいろApple Watchの情報を得て、決めたのは、

やりたいことは、健康や運動の管理とApple Pay。

なので、条件は絞られて

  • GPSモデル
  • 画面の大きな42ミリ

iPhoneが近くになくても、Apple Watch単体で電話やメールの送受信ができる、GPS + Cellularモデルが登場しました。

でも、セルラーモデルは、iPhoneとApple Watchそれぞれキャリアで契約が必要です。

私は、IIJmioの格安SIMでiPhone利用中なので、わざわざApple Watchのためにキャリアで契約しなおすのもいやだなぁと思ったら、健康管理なら、GPSモデルで十分のような感じ。

目をいたわりたいので、画面は大きめで。

Apple Storeで下見をしたら、Apple Watchバンドは通気性の良いスポーツループが良さそうなのですが、別売りのようです。

ケースは、カラフルな色のスポーツループを買った時に何色でも合いそうな、シルバーにしました。

というわけで、購入したのは、

Apple Watch シルバーアルミニウムケースとフォッグスポーツバンド

アップルウォッチ

仕事帰りに受け取ってきました。

混み合っていましたが、四人掛け持ちくらいの店員さんが、開封から設定手順の説明までテキパキとしてくれました。

主に、iPhoneの設定確認と、Apple Watchアプリを使って同期するくらいで、少し時間はかかりますが、簡単でした。

そして、店員さんがApple Watchの装着もしてくれましたが、ぴったりがいいということで、私の手首の肉がむぎゅーっとなるくらいのきつめにつけてくれました。

でもやっぱりちょっときつかったので、あとでちょっと緩めました。

そんなわけで、比較的すぐに私のApple Watchとなりました。

Apple Store前のベンチで友人にLineで連絡して、自転車に乗って帰ろかなと思ったら、

さかなクンがApple Watchに!
Apple Watch

こんな風に表示されるんですね。

アクティビティを設定して、1時間ごとに1分立ち上がって動いたりしています。

iPhoneでは検知されなかった、自転車での移動もエクササイズでカウントされたりして楽しいです。

心拍数を測ってくれるのも便利だし、呼吸に集中するアプリもたまにマインドフルネスできます。

しかし、購入してから、2日くらい使ってみて、気になることが。

冬ならいいんですけど、もう夏のような今の時期はかぶれが心配だ。

装着は、ぴったりめがいいそうですが、ぴったりさせると、ケース裏の丸い跡が、手首に赤くつきます。

みなさん感じるのでしょうか。電子機器独特の、骨に響くようなかすかな痛みもあります。

それから、バンドの装着金具の部分も赤くなります。

バンドも通気性がないので、違和感があります。

あまり汗をかくタイプではないのですが、Apple Watchをつけているところだけ汗をかきます。

早めに通気性のよいバンドに変えたほうが良さそうです。

仕事中は、ほとんど手首を動かさないので、しばらくバンドを緩めにつけて、たまに位置を変えたりすることで対応してみよう。

大きめの42ミリにしたので、重さも関係するのかしら。

とりあえず、慣れれば気にならなくなるのかも。

そのうち、Apple Watchも薄くて軽くなっていくのかな。