歌舞伎切手が、なかなか良い

職場で、郵送で請求書を送っているわけですが、

切手を貼るのは好きなので、苦になりません。

今回は、久々にハッとする切手が現れました。

これまた、切手が好きな上司が、郵便局で特殊切手を購入してきてくれます。

シートで見たときは、「歌舞伎切手、きれいですねー。」っていうくらいの感じだったのです。

歌舞伎切手

が、今日なにげなく、茶封筒に貼ってみたら、インパクトがありすぎて、目が覚めました。
かっこいい。
歌舞伎請求書

いつもの切手よりも、サイズが大きめで、色も鮮やかなので、存在感に溢れています。
歌舞伎歌舞伎切手

ここには、連獅子で請求書送っちゃおうとか、楽しいひと時を過ごせました。

ちなみに、郵便局員さんに聞いた話では、切手通の方は、切手以外の背景部分も一緒に貼るそうです。

なので、この歌舞伎切手とともに、上部にある、舞台部分を貼るのもありなんですね。

請求書なので、歌舞伎舞台は貼って送りませんけども。

とてもきれいなので、追加で歌舞伎切手を買ってきてもらいました。

請求書の電子化を進めるべきと思いますが、すぐにはなんともならないので、切手を貼れる今を楽しみます。

キティちゃん切手にも、働いてもらってます。

こちらは小さめサイズ。
キティちゃん切手