天然酵母パンを求めて、ソーネおおぞねの「わっぱん」へ行ってみました。

天然酵母パンが気になるので、調べまくっていたら、「わっぱん」が天然酵母パンを作っていました。

そして、「わっぱん」のパンが販売されている「ソーネおおぞね」という場所が3月にオープンしたみたいです。

新しく名古屋の北区山田にできた、福祉のショップや、資源買取、カフェ、ホールなどの集まった施設です。

わっぱんは、障がいのある人・ない人誰もが、共生できる社会をめざして作られた会の、パンを作っているところみたいです。

何年も前に、大曽根駅前で、出張販売していたのを見たことはありますが、購入したことはありません。

天然酵母パンも作っているとは知らなかった。

ソーネおおぞねは、今風のおしゃれなつくりです。

福祉のお店も、上手にデザインされると、利用しやすくなりますね。

名古屋・大曽根住宅1棟1階に新しくオープンした地域のみなさんのための総合店舗。ソーネしげん、ソーネカフェ、ソーネショップ、ソーネそうだん、ソーネホールなど、5つの機能を備えています。

さっそく行ってみました。

看板ソーネおおぞね

団地の一階部分が店舗でした。

パンが見えました。わくわく。

ソーネおおぞね外観

細かなところが、かわいらしいです。
ソーネおおぞね入り口

カフェスペースで、ランチやってるみたい。
ソーネおおぞね入り口

ソーネショップは、パン以外にも、いろいろ売っていました。

食品は一般的なものから、野菜、お酒、お菓子など。

他には、障害者事業所で作られたものも。
ソーネおおぞね店内

いろいろ気になりますが、今回は、とにかく、わっぱんコーナー!

ソーネおおぞねわっぱん

種類がたくさんあるのですね。

天然酵母、天然酵母。

店員さんに聞いたら、すべてが天然酵母パンな訳ではないそうです。

天然酵母の食パンのところに、何もなくて売り切れかと思ったのですが、横にそれらしきものを見つけたので、とりあえず購入。

それと、ハイジの白パンも天然酵母なので手に入れてみました。

天然酵母パン

天然酵母パンですが、けっこうお値打ちなのもうれしいです。

他のパンもいろいろ美味しそう。

バケットは特にきれいで気になったので、今度買ってみよう。

ちょっと北区までは遠いのですが、夜19時まで営業してるから、仕事帰りにも自転車で来れそうです。

ソーネおおぞねは、結構広いです。
ソーネおおぞね図

奥には、イベントスペースがあるみたい。
ソーネおおぞね内部

カフェも広々として、お客さんがけっこう多い。
ソーネカフェ

資源買取コーナーは、不要なものとか処分するときに良さそうですね。
しげんカフェ

ソーネおおぞねDM表

ソーネおおぞねDM裏

作りたての方が、美味しかろうと、帰宅してすぐ食べてみました。

そうしたら、食パンは、ふすま入りのパンでした。
ふすまパンも好きなのでよかったです。
ふすまパン

ちょっとトーストして食べてみると、バターの風味がほんのりあって、香ばしさと酸味も感じられて、満足。良いです!

サンドイッチにも良さそう!
天然酵母食パン

ハイジの白パンは、もっちりしてて、これまた良い。美味しくいただきました。

それにしても、かわいいデザインで統一されて、見た目だけでなく、施設の用途もうまくデザインされていて感心するばかり。

看板

ソーネ駐車場看板

ソーネおおぞねの記事を書いていましたが、ちょうど同じ団地のとなりの棟なんじゃないかと思うところで、火事が起きたようです。

訪れたばかりのところで、驚いていますが、火事のあとは、しばらく周りも影響あるんじゃないかしら。

とりあえず、ソーネおおぞねは火曜休みみたいです。

ソーネのおしらせ

ソーネおおぞね

ソーネおおぞね

住所 〒462-0810
名古屋市北区山田2丁目11-62 大曽根住宅1棟1F
アクセス JR中央線・地下鉄名城線・名鉄瀬戸線「大曽根」駅900m
地下鉄名城線・地下鉄上飯田線「平安通」駅900m
名鉄小牧線「上飯田」駅1.1km
駐車場 第一駐車場(ソーネおおぞね前)20台
第二駐車場(ブラザー平安パーキング)数台

営業時間
6:30~20:00 ※施設により異なります。
ソーネカフェ 6:30~20:00
ソーネショップ 8:00~19:00
ソーネしげん 9:00~18:00
ソーネホール 9:00~20:00
ソーネそうだん 10:00~17:00
定休日 火曜日