「名古屋ブラジルフェスタ」へ行ってきました。サンバ!ズンバ!カポエイラ!

最近、ブラジルのものが気になります。

サンバ、ズンバ、カポエイラ。

久屋大通公園で開催の「名古屋ブラジルフェスタ」へ行ってきました。

最寄りの矢場町駅に着くと、ブラジル人らしき親子が同じ電車で降車。ついて行ってみたら会場に着きました。

ちいさな男の子が、すばやく柔軟に身体を動かして、お父さんと競争しながら向かっています。

よく見たら、その少年は、カポエイラのTシャツを着ています。

そして、カポエイラのステージが始まったら、そのちいさな男の子がステージに立っていました。

カポエイラは、ブラジルの格闘技。

でも、音楽と組み合わさって、ダンスのようです。

楽しみにしていた、楽器のビリンバウも実物が見られました。

歌と手拍子と演奏が、心地よく、みんなで楽しむ雰囲気が良いです。

ステージは、Capoeira Abada アバダカポエイラ。

サンバのパレードもありました。

ボーカルの人が、

「頭で考えるんじゃなくて、聴いていたら、身体を動かしたくなるのが、サンバのリズム。」

と言ってました。ふむふむ。

ブラジルフードを食べながら、サンバの歌を聴いていたら、日本語の歌詞がなかなか良かったです。

“サンバがあれば、大変なことも忘れられる”みたいな歌でした。

出演は、Unidos do Urbana ウニドス ド ウルバナ

ブラジルフードも、食べてみました。

看板の、ブラジルの喜びが気になる、店で。

初めて見る、「パステル」。

「チーズ」と「ひき肉」の2種類の中から、ひき肉にしました。

パリパリする皮に、ひき肉が包まれています。

15センチくらいの長さです。

手軽な食べものでいいですね。

シンプルなひき肉の味です。

ひき肉だと、崩れやすかったので、外で食べるには、チーズの方が食べやすいかな?

もうひとつ、以前ブームになった、アサイーも。

シャーベットのアサイーに、グラノーラを何層か入れてくれてました。

食べごたえあります。

とっても暑い日なので、シャーベットの冷たいアサイーがうれしい。

私は、暑い季節になると、何回かズンバの教室に行きます。

ラテンのリズムで激しく身体を動かすと楽しいです。

ブラジルフェスタのステージでも、ズンバの出演がいくつかあります。

ちょうど見られたのが、ちいさなトランポリンの上でズンバ!

楽しそうー!

でも、めちゃめちゃハード!

こんな炎天下で!

トランポリンやってみたい!

出演は、Scopions スコーピオンズ

“ズンバジャンプにフィット”

なかなか、日頃、触れることのないリアルなブラジルカルチャーで、楽しかったです。

いろいろ気になるけど、今日は暑いので退散。