眼の疲れに良いというハーブティー「アイブライト」を飲んでいます。

先日ポプリの材料を生活の木で購入したときに、「アイブライト」というハーブティーを見つけました。

眼の疲れに良いようなことが書いてありました。

眼精疲労が、非常に気になるので、手に入れてみました。

アイブライト

アイブライト Eyebright

ゴマノハグサ科 コゴメグサ  Euphrasia officinalis

茶葉は、干し草のようないい匂いがします。

茶葉

お茶パックに入れて、ティーポットへ入れて熱湯を注ぎ、5分ほどおきます。
お茶パック

ちょっと濃いめになりましたが、クセもなく飲みやすいです。
アイブライトティー

小米草(コゴメグサ)は、日本では高山植物のようです。

ハーブティーにされるのは、西洋小米草。

粘膜の炎症を抑えるとかで、眼のほかにも、花粉症にも良いとか。

ちょうど、5月に花粉症の症状が出るので、ちょうど良い。

ゴールデンウィークの連休で、眼精疲労は和らいできたので、仕事が始まっても、今の状態を維持したいところ。

連休があると、必ず視力が回復します。休み明け良く見える。

やっぱり、一日中パソコン画面見続けてるのは、合っていないんだなぁ。

最近は、家で夜パソコン使うときは、ブルーライトカットメガネをつけてみたりしています。

とりあえず、アイブライト飲んでみよう。

そして、眼が疲れたら、こめかみや、目の周りを押して血流をよくしよう。

紫外線からの目の保護に、淡い色のサングラスも良いようなので、今年は取り入れてみよう。

しばらく、眼を大事にすることに力を入れてみます。