LINE Camera セルフィーの誘惑

「自撮り、セルフィー、加工」などとネット検索すると、

自分の顔を可愛く撮影する方法ばかり出てきますね。

先月美容院へ行きまして、きれいになった髪を

LINEで友人に写真を送ろうと撮影。

LINE Camera ラインカメラ アプリで自撮りしておりました。

ふと、中央シャッターボタンの左に現れた

ニコニコマークを押してみました。

よくある、顔を認証してうさぎちゃんの耳をつけたり、

ねこちゃんのおヒゲをつけてくれる画像加工スタンプに並び、

なんだか種類が増えているような…。

適当にひげを選び、何気なく撮影。

これが始まりでした。

今度はひげとサングラス…。

あっ、水の入ったバケツをひっくり返して水浸しにもなれる。

止まらなくなり、ひたすら自分の顔で楽しく遊んでしまいます。

なぜ自分の顔が変になるのがおもしろいのでしょうか?

友人と送りあって、爆笑しています。

そして、LINE Cameraアプリを使わずとも、

LINEアプリに標準で付いているカメラでもできました。

そちらのスタンプの方が、パンチが効いた加工ができます。

部屋にひげづらのおじさんが現れたりします。(自分の顔なんですけど)

自分の顔はとんでもないことになっていますので、

お見せできませんが、ぜひお試しください。

今日はIKEA長久手がオープンしましたので、

IKEAカタログのモデルさんにソフトに加工。