クルミをたくさん食べると、吹き出ものができる

今年のはじめに、小麦や炭水化物をひかえた食事を試しました。

そうすると、ナッツ類は食べても良いので、クルミを大袋で用意。

食事のあとに、ごはんが足りない、まだ何か食べたい、となった時に、ごそごそとクルミの袋を出してきて食べました。

そういう時は、ボリボリと知らぬ間にたくさん食べてしまいます。

すると、次の日くらいに吹き出ものが出てきます。

この時は顔じゃなくて、肩とか太もものうしろにできました。

でも、なんだろなっていうくらいで終わりました。

最近は、食事は低炭水化物くらいでバランスよく食べるようにしています。

でも、久々に食べ足りない…という時があって、またクルミをボリボリ食べました。

そうしたらまた顔に吹き出ものができました。

クルミだったのか!

くるみ

アレルギーとかじゃなくて、皮脂の分泌が増えてできるような吹き出ものです。

クルミに良い脂質が含まれているといわれます。

でも、「油脂は取りすぎに注意」と気をつけることにしよう。

クルミは、刻んでサラダとかスープに入れるくらいが良いです。

ちょこちょこと吹き出ものができることがあるので、ほかにも知らずに食べすぎている油脂に気をつけよう…。

チョコとか、チーズとか…。

食べ足りない時は、果物を食べることにしました。