マスク生活を活用して「水だけ洗顔&化粧品を使わずに過ごす」を実施しています。

今週は喉の調子が良くなくて、マスクをして過ごしています。

ちょうどよいので、前から気になっていたことを実施。

「顔に化粧品を使わないで、水(またはぬるま湯)で洗うだけ。」です。

おおたわ史絵さんのブログで気になっていたのです。

みなさま。おはようございますあたくしの水だけ洗顔生活続けておりますよ石鹸なし、基礎化粧品もなしというと、「えつっぱらないの⁇」と聞かれます。なかなか理解されず…
昨日のMX 5時夢でふだんは化粧をしない、という話になりましたね。このblogの読者のみなさんはよくおわかりと思いますが、あたくしの記事の9割はノーメイクで…

こちらの本を紹介されていました。

まだ宇津木さんの本は読んでいないのですが、化粧品や洗顔で肌を弱めてしまっているので、なにもしないということのようです。

化粧品には界面活性剤が含まれていますので、肌のバリア機能が壊されます。

なので、化粧品や洗顔をやめると、もともと肌が持っている力が再生されると。

とりあえず私は、アイブロウとビューラーくらいで整え、体は元気ですが風邪気味なのでマスクをして実験です。

2日ほど、水かぬるま湯で朝晩顔を洗うだけで過ごしていますが、全く問題ないです。

むしろツヤツヤしてきました。

もともとの肌質によって違うのでしょうが、私の場合はすんなりいきました。

以前、皮膚科医 吉木伸子さんの本を読んで、クレンジングが肌に負担をかけることは知りました。

それからは、石鹸で落とせる化粧品に変えて、洗顔後はセラミド美容液のみつけるようにしています。

色々試しながら2年ほど経ちますが、トラブルもなく手軽な方法なので気に入っています。

今夜、肌のためにすべきこと (青春文庫)
今夜肌のためにすべきこと

『今夜、肌のためにすべきこと』には、洗顔で皮脂を落とすことは必要なので、朝晩1日2回、固形石鹸での洗顔をすすめています。

「皮脂を肌に残すと、酸化されて過酸化脂質にかわり、肌老化を促進する」と記載があります。

宇津木さんの本も読んで、なにもしない方が良い理由も調べたい。

とりあえず、数日は水洗顔だけで様子を見ます。

問題あったらやめれば良いのだし。

しかし、食べものによって吹き出物が多くできたりするので、食べものや運動、睡眠も整っていないとと思います。

年相応のシミや毛穴の開きは気になりますので、化粧を全くしないのも見苦しい。

宇津木式は、シミや毛穴の開きも改善するようなことが書いてあったので、期待して、着地点を模索したいと思います。