流れが変わるとき

毎年ではないですが、2月の節分を境に、身の周りのことや、自分の気分ががらっと変わることがあります。

まぁ、気のせいといえば、気のせいかもしれないのですが。

そういった雰囲気を利用して、意識的に行動に移したり、変化につなげたりしてしまいます。

今年は、なんだか変わりそうです。なんとなく。

少し前から、ぼやっと思い浮かんだことを実際に行動に移したりしてきたのもあるかもしれません。

でも、今週は、思いがけず偶然の出来事がいくつか起こって、久しぶりに会う人が多かったです。

過去の出来事に向かいあったりすることがあって、これはなんだろうと思っています。

当時は、よくわからず大変だったことを、いまは消化できていることがわかったり、大変だったことをわかってくれる人と会えたり。

過去を振り返る節目なのでしょうか。

そして、前に進むための区切りでしょうか。

しばらく続いていたことが3月で終了するので、時間ができるから次は何しようとも考えていたしなぁ。

もう少し、自分の進みたい方向をぼんやり頭の片隅で考えながら、イメージをつかもうと思います。

たまに、こんな風に立ち止まって、自分の立ち位置と進む方向を確認することが必要で、大事だなぁと大人になってから思うようになりました。