ゴルゴ線が出たら休むこと

職場での朝、普段は皆席が離れているので、近くに人が寄ることはないのです。

が、今日はたまたま、近くでじっと私の顔を見る人がいました。

すると、「ほっぺたにマスクの跡が付いたみたいになってるよ。」とその上司が言うのです。

寝跡ですかね〜、ハハハハハ!とその場では笑い飛ばしました。

実際、朝は起きて正座をしてからそのまま顔を布団へおろし、二度寝をしてきましたので。

が、あとで鏡で確認すると、子供の頃から、頬にたまに出る線が出ていました。

疲れたり、顔がやせたり、寝不足になると出てくるのです。

ああ、あれか。

と思い、席に戻り、解消するにはどうするかなと「ほほ 斜め 線」とネット検索しました。

すると、ずらっと並んだ検索結果は、「ゴルゴ線」。

ゴルゴ13の主人公にちなんで。


さいとう・プロダクション公式サイト

ちょっと私とは位置が違うような気もしますが、

会社出入り口に向かって一日座っている人に、ゴルゴ線が出ていてはいけません。

最初に迎えるのがゴルゴでは。

スナイパーでもあるまいし。渋さはいりません。

原因としては、表情筋の衰えが大きいようなので、口角を上げ、頬と目の周りの筋肉を鍛えるようにしよう。

今月参加した笑いヨガも思い出そう。

とは言っても、まずはしっかり睡眠をとることが大事なので、寝ます。

目の下からほおを横切る「ゴルゴ線」。老化によるものもありますが、パソコンやスマホなどを長時間見続けたり、細かい作業を続けて視神経による疲労で、最近では特に若い女...