「冷蔵庫で作りおきパン生地」を作ってみたら、食べたい分だけ焼きたてパンができた!

自分にとって簡単にできて、

しかもかなり美味しいものができそうな

レシピが好きです。

先週見つけたこちらの記事、

ダ・ヴィンチニュース

100均の容器ひとつで、オーブン無しでもパンが作れる!冷蔵庫に「作りおき」生地で、食べたい分だけ焼き立て!

著者:吉永麻衣子さんの本のレシピでした。

容器ひとつで! 冷蔵庫で作りおきパン 切りっぱなしでカンタン』主婦の友社

大好きなパンが、簡単にできそうです。

”タッパーの容器でパン生地をこねて、発酵は冷蔵庫におまかせ。

食べたい分だけカットして焼けば、焼きたてパンが簡単に食べられる!”

大きめのタッパーひとつあれば完結します!

道具は家にある容器でできそうです。

ハードル下がりました。

材料をチェックしてみると、

強力粉、砂糖、塩、牛乳、水、

インスタントドライイースト、バター

近所のスーパーで手に入りますね。

早速作ってみました。

タッパーに粉類を入れて、ドライイーストと牛乳、水は別容器で用意。

イーストが沈んで来たら準備OK。

あとは混ぜて、バターを入れてこねて生地のできあがり。

丸めてそのままタッパーに

一晩冷蔵庫で置いて発酵。

今朝、適当に切って丸めて焼いてみましたが、

これが美味しい!

もちもちして食べ応えもあります。

今回は時間がなかったので、

生地があまり綺麗に混ぜられませんでしたが、

まったく問題なし。

これはもう、簡単レシピ殿堂入りです。

くるみを入れたり、ドライフルーツを入れたり

アレンジが色々できますね。

秋の食卓に焼きたてパンが加わりました。