迷子になりそうになったら読む本

この本を読むのは、自分の考えにとらわれて

迷子になりそうになった時。

”神さま”が教えてくれます。

神さまとのおしゃべり  あなたの常識は、誰かの非常識
さとうみつろう著  ワニブックス

36の神さまの教えが書かれています。

目の前の現実は自分が望んだ通り

もうすでに幸せだったのです。

何かが違うんだと思うならば、

現実をじっと観察する。

そうすれば、自分の「固定観念」に気づくし、

「間違った願い方」を改めることもできる。

たまにパラパラと36の神さまの教えを見返して、

忘れかけていたことに気づくのも良さそうです。

最後まで読み進めると、監修 神さまの

絶対幸せになれるおまじない「ミソカモウデ」が載ってます。

(毎月30日ミソカの日に神社で参拝すること。)

この”神さま”は神社にいたのね、と思いつつ、

「感謝さえすれば幸せになれる」

神社を感謝の実践の場に利用とは良いことを知りました。

早速、神社へと思いましたが、

本を読み終わった日が9月30日夜。

明日は10月1日になっちゃうけど、

近所の神社へ感謝の実践に行ってこよう。

最後に、ハッとした神さまの教えを二つ。

神さまの教え16

答えがどっちでもいいから、

あなたは今日も

悩んでいる。

神さまの教え32

今日も、あなただけが、

大切にその悩みを

悩みつづけている。

本当に道で迷いそうになった時には

地図をみて、近くの人に助けを求めましょう。