WordBench岐阜のついでに岐阜柳ヶ瀬を散策とメディアコスモスを楽しみました

参加したWordBench岐阜の会場が、「みんなの森 ぎふメディアコスモス」でした。

一度行ってみたかったので、楽しみにしていました。

去年、同じ方面のギャラリー本田へ行きましたが、その後の予定もあり、岐阜駅前から行き帰りバスでした。

Googleマップで調べると、今回は駅から26分で歩いて行けそうだったので、街並みを観察しながら行ってみました。

バスでは大通りを行くのでわからなかったのですが、有名な柳ヶ瀬商店街が通り道だったので通ってみました。

名古屋の80歳代の方達に、昔は名古屋から柳ヶ瀬まで飲みに行ったとか聞いたことがあります。

そういわれると、商店街へ向かう道すがら、飲食店がすごく多くてびっくり。

裏路地のほうまでいろいろお店があります。

アーケードのある道もたくさんあって、想像以上に規模が大きかったです。

途中、革・毛皮製品の大処分市に心をうばわれました。年に一度のようですが、革のジャケット、コートなど激安でした。レザック北川

そして、商店街にあるカレー屋さんを目指していたのですが、イベント出店でお休み。残念。

でも、柳ヶ瀬商店街では毎月第3日曜日に手づくり市「SUNDAY BUILDING MARKET」が開催されているようなので、今月行ってみようかしら。

毎月第3日曜日、ぎふ 柳ケ瀬で開催する「手作り」と「こだわり」の詰まったライフスタイルマーケットです。

というわけで、メディアコスモス近くのおむすび屋さんでお腹を満たして、会場へ向かいました。

建築家・伊東豊雄氏が設計の複合施設「みんなの森 ぎふメディアコスモス」

いたるところ楽しい施設でした。

今回のWordBench岐阜は踊るスタジオ

いろんなところに椅子や机が配置されていて、自由に勉強や休憩に使っている人がいっぱい。

こんなに居心地の良い公共施設ならしょっちゅう来てしまいそう。

2階にある、岐阜市立図書館が見たかったので、そちらもチェック。

図書館の天井から吊られる白い傘が印象的で、優しい光が降り注いていました。

仕事でお取引のある名古屋のテント屋さんが製作に関わっている話をきいて、メディアコスモスを知ったので、間近で生地をまじまじとみてきました。

研究のへやとか。パソコン持ち込めるのかな?研究できますね。

図書館にも、大小ゆったりとしたソファーがいっぱい。

名古屋市にもこんな図書館あったらいいなぁ。

帰る頃には外のライトアップがまた素敵。

また来まーす!