首・足首を温めると良いおはなしを聞きました

今日は2週間に一度の鍼灸院に行く日でした。

ここ数日暖かくて調子が良いです。

首・肩こりや頭痛もないので、眼の疲労以外は現状維持のメンテナンスでした。

鍼をされながら、いろいろお話ししてきます。

だいたい運動することと温めることの大切さに集約されるのですが、いつも基本の同じことを定期的に言ってもらえるのはありがたいことです。

つい忘れてしまいますので。

激しい運動は必要ないけれど、やはり毎日歩くのが良さそうです。

ちなみに、先生に、「加圧トレーニングはどうですか?」と聞いてみました。

すると、「必要で続けられるなら良いですが、ちょっとやるだけならやらないほうがよいです」とのこと。

…浅い興味だけで聞いてるので必要ないですね。

加圧トレーニング調べる時間があるなら歩きなさいよと自分に言います。

寒くなるとなかなか体を動かさなくなるので、ムダに伸びをしたり肩をまわしたりしようかしら。

毎日お風呂で湯船に浸かって温まるのも血行が良くなって、免疫力をあげるのによいそうです。

でも、皮膚の下を刺激する鍼の方が効果が長く続くと聞きました。

なんと3日ほども。

体温が高くなるとかではなく、サーモグラフィーで計測すると温度が高いことがわかるのだそうです。

鍼が刺さることで脳に刺激が伝わり、異物が入った穴をふさごうと細胞が活動するのを利用しているので長く続くのですね。

カイロやお風呂で温めても、熱源が離れてしまえば冷えますものね。

しかし、鍼灸だけに頼っても意味ないので、運動も続けて自力で血行をよくしないと。

それから冬は特に、首と足首を温めてくださいと言われました。

他の鍼灸師の方の本でも書いてあったので、これはしっかりやっていますよ。

冬に足首出てる人を見ると、自分の足首が冷えて痛くなるのをイメージできるほどになっています。

一年中、寝るときはイオンドクターの足首ウォーマーをつけています。

冬はもちろんのこと、夏は冷房の冷えから守ってくれて、調子が良いのです。

値段がお高いのですが、数年前通っていたピラティスとヤムナの先生のおすすめで、千種駅近くの自然の薬箱で手に入れたのです。

今買い換えるなら、もうちょっとお値打ちなシルクの厚めのレッグウォーマーで代用するかも。

首の方は、ちょうど昨日、ふらっとフィットハウスに寄って、ウール100%のマフラーを見つけて手に入れたので、毎日ぐるぐる巻いて防寒しようと思います。