名古屋今池 OFURIYA 布屋さんを発見して、気に入った布を手に入れました。

いつも通りかかるビルで偶然気になった店をしらべたら、布屋さんぽかったので、思い切って入ってみました。

洋裁教室に通っていたのですが、去年入院してやめてしまい、ちょうど同時期に教室も無くなってしまいました。

1年経つし、そろそろ自力でなにか作ろうかなと思っていたところでした。

ネットで調べてみると、たまに洋裁ワークショップをやってるみたい。

お店の人にきいてみると、布屋さんで間違いありませんでした。

インテリア用や洋服の布地、尾州の織物などありました。

オーダーメイドも受けているようです。

ワークショップは不定期のようで、これから色々充実するそうで準備中だそうです。

お客さんからは、ファブラボの洋裁版みたいな、東京にあるミシン貸出しやCADの出力の工房のような要請が多いそうですが、それとは違うみたいです。

オーダーメイドで作ってもらえば楽なのですが、せっかくミシンとロックミシンも家にあるので、活用の道を。

今の時期はウールが入ったもので雰囲気のよいものがいろいろ。

お店の人に相談して、ウールの生地でスカートやワンピースに良さそうなものを選びました。

ちょうど、グリーンから青・グレーのグラデーションのカラーと四角がおもしろい、気に入った布が見つかりました。

ワンピースなら前と後ろで色が違って、おもしろい。

お値段もお値打ちで、700円/mだったと思います。

うーむ。腕に自信はないので、洋裁の先生に頼らなくても作れそうなシンプルな形ならなんとかできるものを。

もう一つ、カット布コーナーを物色していたら、テーブルセンターに良さそうな布を発見!

これなら、一年ぶりのミシンの練習にも良いかも。まっすぐ縫うだけだし。

テーブルクロスで布が余ったら、コースターも作っちゃおうかと、妄想だけは膨らみます。

大塚屋や布伝説で手に入れた布も、まだ家であるのですが、今の気持ちにフィットする布に出会ってしまったので、手に入れてしまうに限る。

久々にわくわくして布を買いました。

大型店も良いのですが、布が多すぎて、選ぶだけでも疲れてしまうので、厳選されて数を絞って置いてあるお店で短時間で選べてよかったです。

個人への小売はしていない、問屋さんの布も取り寄せができるそうです。