根本裕幸さん新刊発売記念講演会「敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法」へ行ってきました

今日は、心理カウンセラー根本裕幸さんの新刊発売記念講演会

「敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法」へ。

周りの人の目が気になってしまうなど、

「敏感すぎる人」へ向けて書かれた本。

自分軸で考えて、同時に自己肯定感を高めると

自分らしく生きることができますよと教えてくれます。

そして7日間で集中的に自己肯定感をあげるプログラムです。

まだ本は全て読めてませんが、講演を聞いた時点で

まずは自分の中で消化をすすめておこう。

7日間の自己肯定感をあげられるステップのうち

2日目、3日目、5日目の工程がヘビーだそうです。

自分に意識を向けて過去を見つめる作業があるからです。

しかし、自己肯定感を高めていけば、心の余裕ができ

自分のやりたいことがあふれ出てきそうな感じがしました。

講演の中で、昔の日本の社会では他人軸で考え自分を犠牲にして

他人のために生きることが求められ、有効であったが

時代が変わり、そのやり方が合わなくなっているというような

お話が興味深かったです。

そう言われれば、年代問わず他人軸で生きてる人が居そうです。

が、まずは自分の軸を見直そう。

その他にも興味深いお話がありました。

ほとんどの人は1日中、自分の頭のなかでネガティブな思考を

繰り返しているからポジティブなものの割合を

51%にでも増やすと良いとか、

物事を判断しているのは自分の中の基準であるが、

その判断を自己否定の材料に使っているなどなど。

文字にしてしまえば、なんてことない感じになるけど、

直接聞ける講演会は全身で情報を吸収できておもしろい。

最近いろいろなワークショップを受けていて

他のワークショップとの関連もおもしろいので、

少しずつ、自分の中で熟成させていこう。

友人に接するように自分に寄り添い、励まし

自己肯定感を高めるというのは、先月受けた

インナーチャイルドを癒すワークショップと響きあいそう。

自分の感じていることをニュートラルな視点で実況中継するのは

先週参加してきた、ヴィパッサナー瞑想とも通じる部分が。

今はごちゃごちゃだけど、思考が整理されてきたら楽しそう。