一宮Re-TAiL(リテイル)からセレクトショップysora(イソラ)へ

何気なく見つけたチラシをもとに、セレクトショップへ行ってみたら、とてもよかった話。

先日、愛知県一宮市のレトロなビルRe-TAiL(リテイル)で尾州の布地をじっくりみて楽しみました。

入り口あたりにチラシがいっぱいおいてあったので、色々みていたら、気になるものがありました。

洋服のセレクトショップのチラシ。

ysora(イソラ)

なんとなく店の写真がよくて、Re-TAiL(リテイル)からも近そうなので、行ってみることに。

同じ道沿いにあるので、てくてく探しながら歩くこと数分。見つけました。

入ってみたら、自分が好きな感じの質感のあるストールにくぎ付け。

洋服も、ニット系のプリーツスカートや、ウール100%のカーディガン、かっこいいコートなどなど。

着てみたいものがいっぱい。

久しぶりに、わくわくしながら洋服を選ぶ楽しみを思い出しました。

そういえば最近、自分の好みの洋服がたくさん揃ったショップがあるといいなぁと思っていたので、希望が叶いました。

そして、ここのところずっとイメージして欲しかった、極太ワイドな黒のパンツがこの店にありました!

それも色々な種類があり、メンズのワイドバンツもウエストゴムで、ユニセックスな感じでいけます。

隠し扉みたいな、おもしろい試着室でいくつか試着して、1本購入!

価格も手頃で、何着も欲しくなります。

切りっぱなしのチュール生地みたいな襟と、ボタンやカフスが絶妙な色合いで可愛いブラウスは、迷いました。

小物も小さなバッグとか、私の忘れていたおしゃれ心を突いてきます。

気づくとファストファッションばかり着ていますが、そこに合わせるとポイントになるようなアイテムが、このysora(イソラ)で手に入ります。

岐阜出身で名古屋で働いていたという店主の方と岐阜の街や尾州の生地から、何やらかんやら楽しいお話しをしてきました。

お店では、かっこいいコートとか着てみたいけど、かっこよすぎて仕事に着ていけないと思っていたのですが、

やっぱり、目立たないように今風オフィスファッションを選ぶのではなく、自分の好きな格好を人目なんて気にせず着れば良いのだと決意した帰り道でした。

また一宮まで洋服を買いに行こう。